コラム
その他の病気
頸性めまい
首を回す、ひねる、のばすなど、首を動かすことによって首の骨(頸椎)の横を走る動脈(椎骨動脈)の血流低下が起こってめまいが生じます。肩や首の凝りをよく自覚する方、むち打ち症や頸椎異常など頸部をいためたことのある方に起こりやすいとされています。めまいはグルグルまわる回転性めまいが多いですが、気が遠くなるような感じのこともあります。通常数秒から数分で治まりますが、頭痛や首の後ろの痛みを伴うことあります。難聴や耳鳴りなど耳の症状はみられません。めまい止めの薬、循環改善薬を用いて治療します。また肩や首の凝りを和らげるために筋弛緩薬なども使われます。場合によっては整形外科に相談することも必要になります。