コラム
その他の病気
良性発作性頭位めまい症
めまい症全体の約4割がこの病気と言えます。この病気は内耳のなかにある小さな石(耳石)が本来の位置からはがれて動くために起こると言われています。寝返りを打ったり、起きあがる、など日常動作における姿勢の変化によって突然めまい発作が誘発されます。めまいはグルグルまわる回転性めまいが多く、吐き気や嘔吐を伴う場合もありますが、安静にしていれば比較的短時間(2?3分以内)で落ち着きます。めまいを誘発する頭の動きは患者様によって決まっています。良性発作性頭位めまい症ではめまいが誘発される姿勢を繰り返しているうちに“慣れ”が生じてめまいが起こらなくなることが知られています。したがって、めまいが起こる姿勢を避ける必要はなく、治療の一部になる場合があります。主治医に相談してみて下さい。薬は抗めまい薬、循環改善薬が中心で、不安の強い場合には抗不安薬を使う場合もあります。