コラム
その他の病気
めまいについて
めまいはいろいろな原因で起こります。約半数は耳の奥にある内耳の異常 によるめまいと言われています。耳鼻科関係では中耳炎、特に中耳真珠腫と言われる一種の中耳炎が進行すると三半規管の壁をこわしてめまいが起こることもあります。耳鼻科医であれば鼓膜をみれば真珠腫の診断はつきますので、是非耳鼻科で診察を受けて下さい。しかしめまいを起こす疾患には内科、整形外科、など様々ものがあります。またあまり心配のないめまいもありますが、中には脳血管障害によるめまいのように急いで専門医の診療を受ける必要のある危険なめまいもあります。診察を受ける時には次のような事柄がわかると非常に診断に役立ちます。  1)めまいが起こった時の状況。たとえば起きあがる時、どちらかに寝返りを打った時、歩行時、など。2)めまいの性質。ぐるぐる回ったか、それともふらふらする程度か。3)どれくらいの時間めまいが続いたか。数秒、数分、数時間など。4)めまい以外に症状があったか。難聴や耳鳴り、耳が詰まった感じなどの耳の症状。また吐き気や嘔吐、手足のしびれ、ろれつが回らない、物が二重に見える、意識がなくなった、など。次にめまいを起こす代表的な疾患についてまとめましたので参考にして下さい。