コラム
はなの病気
鼻の基本
鼻は鼻腔と副鼻腔からできています。
鼻腔は鼻の穴のことで空気の通り道です。ここには粘膜のヒダが3つあり、鼻の粘膜の表面積を広くしています。そうすることによってここを通過する空気に適度な温度と湿度を与えます。
また鼻の中にホコリや細菌、花粉など人体にとって害になるものが入ってきた場合には鼻の粘膜にくっつけ、それ以上奥へ入り難いようにしています。
副鼻腔というのは鼻腔の横にある空洞で片方に4箇所あります。この空洞はすべて鼻腔と非常に小さな連絡口でつながっています。