コラム
はなの病気
鼻血
鼻血は誰でも経験のあるありふれたアクシデントです。
鼻血が出た場合は上を向いて寝ていても、首の後ろをたたいても止まりません。両方の小鼻のところ(鼻の穴の横のふくらんだ軟らかいところ)を左右から押さえて10分程度、少し顔を下を向けて座っていて下さい。大抵の鼻血は止まります。これは最も鼻血が出やすい場所は鼻中隔の前の方で、ここを圧迫することで血を止めます。
それでも止血しない場合は耳鼻科を受診して下さい。
鼻血は多くの場合はあまり心配はありませんが、中には鼻の中に腫瘍などがあって出ている場合もありますので、繰り返して出る場合には鼻内の細かい観察が必要になってきます。
また、出血がなかなか止まらない方の中には、ごくまれに血液の病気である場合があります。
疑われる場合は血液検査を行います。