コラム
みみの病気
補聴器
残念なことに現代医学では治療不可能な難聴もあります。そういった難聴に対しては補聴器をおすすめすることがあります。
補聴器はその患者様の聴力に合ったものを選ぶことが大切で、必ずしも高価な補聴器がよいとは限りません。
したがってまずは耳鼻科医で聴力検査を受け、補聴器が必要かどうか判断してもらった上で、補聴器の専門店へ紹介で行くのがよいでしょう。

当院では毎週金曜日(第4金曜日を除く)に補聴器相談を行っています。
補聴器相談はお一人の患者様に時間がかかります。このため、すべて予約制にさせていただいています。まず通常の外来受診をお願いします。
その際、聴力検査(音の聞き取り、および言葉の聞き取り検査)を行った上で補聴器相談の予約を行います。補聴器相談ではいきなり補聴器の購入をおすすめすることはしておりません。その方に適当と思われる補聴器をしばらくお貸しして実際の生活でお使いいただき、よければ購入できるようにしています。
また、現在お使いの補聴器の調子が悪いなどの相談も受け付けております。
お気軽にご相談下さい。